sLs Japanのポリシー

人材はsLsグループ/sLsJapanの最大の資産です。私たちは知識と革新を尊重し、公正で透明性のある協力的な職場環境を目指します。私たちは従業員の権利と利益を保護します。常に専門的に働くことにより、会社全体で効率を高め、その価値と会社の価値を調和させます。
質の高いサービスを提供することは常に変わらない従業員の考え方であり、それによって継続的な改善を自然ともたらします。

sLs Group / sLs Japanは常に人を第一に考え、従業員の合法的な権利と利益を尊重し、保護します。

私たちは平等で差別のない雇用政策を推進し、国籍、人種、性別、宗教、文化的背景に関係なく、すべての従業員に平等な機会と公正な待遇を提供します。そして常に女性と少数民族の雇用を促進することを目指しています。私たちは、女性従業員が平等な報酬と利益、そしてキャリア開発の機会を享受することを保証します。

海外では、インターナショナルな人材需要の高まりに対応するため、人材育成と経営を重視しています。私たちは、地元の雇用と職場の多様性を促進し、コミュニケーション、協調、調和のとれた職場の雰囲気を作り出します。

音楽は、生徒に刺激を与え、やる気を起こさせることができるユニークなコミュニケーション方法です。 それは個人的な表現の手段であり、すべての人の個人的な成長に重要な役割を果たすことができます。私たちは、普遍的な教育の一環として、そして人間の経験と精神の本質的な表現として、音楽を大切にする社会の育成を目指しています。

 

楽器の演奏を学ぶには、多くの時間と忍耐、そして練習が必要です。
sLs Japanでは、音楽教育と規律に重点を置いています。私たちのスクールは、誠実で正直で、熱心に学ぶ生徒さんだけをご指導したいと考えています。

良いキャラクターは常に私たちの最優先事項です。