なぜ、子供が英語でピアノを習う? 【sLs Japan英語でピアノ】東京ピアノ教室.

更新日:5月19日

  • なぜ、子供が英語でピアノを習うといいのでしょう?

音楽と言語を同時に学ぶことは、脳科学的にも双方に良い影響を与えると知られています。

特に、柔軟に学習し、吸収していく力が強い子供のうちにその2つを習い始めることで、その子の将来に大きな影響を与えます。

研究によると、音楽と子供の言語発達の間には直接的な関係があります。音楽は子供たちが読み、書き、社会的に交流することを学ぶのを助けます。

楽器を演奏すると、脳の言語の学習に関係する部分の活動も増加します。

また、音楽のリズムや曲の繰り返しパターンは、言葉を覚えるために必要な働きを助けることが知られています。

音楽家にマルチリンガルが多いのはそのためです。

実際、sLs Japanのピアノの先生は、全員日本語と英語のほかに、スペイン語やフランス語、中国語が話せるマルチリンガルです。

sLsグループの創設者であるリック・ジンもまた、プロのピアニストであるとともに、6ヵ国語を話すマルチリンガルです。

  • なぜ、sLs Japanの英語ピアノレッスンがいいのでしょう?

sLs Japanは音楽と言語を同時に学ぶことが子供たちに良い影響を与えることをよく理解しています。

www.slsjapan.com/about その上で、ピアノと英語の双方に高い能力を持ち、その2つを組み合わせたプログラムを子供たちに提供できる先生を選んで採用しています。

また、子どもたちが安心して楽しく学べることも重要だと考えています。

sLs Japanの先生は、全員が女性であり、有名なピアニストである創設者リックが一人一人と面接し、プロの目で演奏技術や指導経験を確認し、レベルの高い先生のみを採用しています。

従ってどのピアノの先生も高い演奏スキルを持っているとともに、幅広い年代の子供たちを教えた経験を持っており、子供たち一人一人のニーズやレベルに合わせたレッスンをご提供できます。

英語にもピアノにも妥協することなく、子供たちに正しくきちんと教えることが可能です。

https://www.slsjapan.com/team

#東京のピアノ教室 #横浜のピアノ教室 #英語でピアノのレッスン #slsjapan #borderlesspiano #ピアノプライベートレッスン #ピアノオンラインレッスン #aysedeniz #pianolessons #tokyopianoschool #tokyopianolessons #初心者ピアノ#yokohamapianolessons #子供と大人のためのピアノレッスン

閲覧数:3回0件のコメント