Jimin (ジミン):
クラシカル・クロスオーバー・ジャズ・ピアニスト

sLsグループとコラボレーションしています。
sLsグループはJiminのアジアのマネージメントチームです

Autumn Leaves - 10バージョン

ワルツ第7番 嬰ハ短調 作品64-2 (ジャズバージョン)

Jimin(ジミン)は、クロスオーバー・ジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家、教育者であり、YouTubeやInstagramなどのSNSでは@Jimindorothyとしてコンテンツ・クリエーターとして活躍しています。彼女は、多くの有名なジャズミュージシャンを模倣する能力を含む、幅広いジャズスタイルでの素晴らしい即興演奏で、インターネット上の注目を集めていま
す。彼女はボストンのバークリー音楽大学(Berklee College of Music)に全額奨学金を得て2017年に卒業しています。同年、「世界大会オールドタイム・ピアノ演奏コンテスト」に参加し、2位入賞をはたしました。

ジミンは、2019年からアメリカや韓国で積極的に公演を行ってきました。韓国に帰ってからも、地元のジャズバンドで活発に演奏しています。ジミンは、ジャズの巨匠のスタイルを再現したYouTube動画で最もよく知られており、現在までに約20万人の登録者と1600万回のビューがあります。彼女は音楽の知識を共有することに大きな情熱を持ち、YouTubeで大量のチュートリアルビデオを作成しました。2021年、ジャズピアノのオンラインレッスンを開始し、「30日間、私の新しい楽しみ:ジャズピアノ(30 Days,My New Pastime: Jazz Piano)」という本を出版しました。を出版。2022年にはニューシング
ル、ムーンセレナーデ(Feat.Noden)と新刊「Disney Jazz」をリリースしました。

ストライド、ビバップ、スウィング、ラテン、フュージョン、ラグタイムなど、様々なピアノスタイルをマスターしたジミンの演奏はユニークです。バド・パウエル、エロール・ガーナー、ビル・エヴァンスなど、さまざまなジャズの巨匠のスタイルを再現できるのは、彼女のジャズ理論に対する幅広い知識によるものと言えます。ジャズピアニストと言いながら、
クラシックを弾けないわけではありません。クラシックの演奏をSNSで積極的に発信しており、ショパン:幻想即興曲 作品66、メンデルスゾーン:ロンド・カプリチオーゾ op. 14など、クラシックの演奏を積極的にSNSにアップしています。最近では、クラシックの曲をジャズ風にアレンジし、YouTubeで観衆を魅了しています。また、ジミンはマルチ楽器
奏者でもあります。彼女はピアノだけでなく、ギター、ドラム、そして何より歌の才能があ
ります。

https://jimindorothy-english.com/(英語)