AyseDeniz ( アイシェデニーズ )
‐カワイアーティスト

sLsグループとコラボレーションしています。
​sLsグループはAyseDenizのアジアのマネージメントチームです。

カワイUSA- Facebook ページ

カワイ YouTube チャネル

カワイピアノは、カワイピアノのみで演奏することを選択した著名で優秀なアーティストグループであるカワイアーティストの名簿に AyseDeniz が加わったことを発表できることにとてもワクワクしています。 AyseDenizは、Yoshiki ( X- Japan )ミューズ(Muse)ワンリパブリック(OneRepublic)などの著名なアーティストの仲間入りをします。https://kawaius.com/artists/acoustic-piano/aysedeniz-gokcin/
 

AyseDenizは、彼女の故郷トルコで神童と見なされ、9歳のときにゴーディオン室内管弦楽団とJ.S.バッハのキーボード協奏曲第5番協奏曲を演奏することで協奏曲デビューを果たしました。2011年、彼女はクリストファー・エルトンの指導の下、ロンドンの王立音楽院でピアノ演奏の修士号を取得しました。彼女はモード・ホーンズビー賞を受賞し、優秀な成績で卒業し、LRAM教育資格を取得しました。 2009年、彼女はイーストマン音楽学校(ニューヨーク州ロチェスター)で学士号を取得し、ハワード・ハンソン奨学金とクレメンツ奨学金、およびジョン・セレンターノ室内楽優秀賞を受賞しました。
 

AyseDenizは、救世主ハリストス大聖堂(モスクワ、ロシア)、レグリーズ・ヴェルビエ(スイス)、デュークスホール、スタインウェイホール、キングスプレイスロンドン(英国)、ベラパイスアンティーク修道院(北キプロス)、セントラルパークオブカルチャーオープンエアホール、リセンコホール(キーウ、ウクライナ)、ペプシコホール(テキサス州、米国)、キルボーンホール(ニューヨーク州、米国)、ハリスホール(コロラド州、米国)、パシフィックアンフィシアター(カリフォルニア州、米国)、テアトロシネ(ブエノスアイレス、アルゼンチン)、テアトロシネゴウヴェイア、テアトロダスフィギュラスファロ、アルファボカルチャーセンター、ガファーニャ・ダ・ナザレーのカルチャー センター(ポルトガル)、ミラノ市立近代美術館、ミラノのサンフェデレ、ヴェネツィアのダリオフォ劇場、パレルモの聖ジョルジョ大聖堂(イタリア)を含む世界中でコンサートを行ってきました。また、スレイヤオペラハウス、アルバートロングホール、アクサナト、ボルサンミュージックハウス、シード、CRR(イスタンブール)、ステートオペラハウス(エスキシェヒル)、MEBスラ(アンカラ)など、トルコの最も重要なアートセンターのほぼすべてで演奏した経験があります。AyseDenizのショパンソナタ第3番の演奏を聞いたニコライ・ペトロフは、クレムリン宮殿(ロシア、モスクワ)での演奏に彼女を個人的に招待しました。このコンサートは非常に好評で、彼女のキャリアのマイルストーンとなりました。

 

もう1つのマイルストーンは、AyseDenizがフランツ・リストのスタイルでピンク・フロイドの曲を3曲アレンジした後、プログレッシブ・ロックのリスナーの注目を集め、ピンク・フロイドの公式Facebookページで紹介されたことです。ファンの要望により、彼女はアルゼンチン、エクアドル、ブルガリア、イタリア、ポルトガル、トルコ、ドイツ、アメリカで演奏した「ピンク・フロイド・クラシック・コンセプト(Pink Floyd Classical Concept)」アルバムを完成させました。



AyseDenizは、クラシック音楽とロック音楽両方のジャンルのファンのために、クラシック音楽とロック音楽を創造的な方法で組み合わせる比類のない能力を持っています。彼女はピンク・フロイド(Pink Floyd)の曲のピアノアレンジで人気があり、批評家の称賛を集めています。彼女の2015年のアルバムNirvana Projectカート・コバーンに捧げられた)はiTunesで英国のトップ10クラシックチャートに到達しました。 「クラシック音楽は静かで落ち着いたスタイルではありません…。楽器の能力を最大限に発揮する非常にエネルギッシュなクラシック作品は、ロックミュージックの魂の父なのです。」と彼女は述べています。


2019年1月、彼女のオリジナルアルバム「アース プレリュード(Earth Prelude)」は、英国、米国、トルコ、イタリアのiTunesクラシックチャートのトップ10に入りました。  AyseDenizのアルバム「ベートーベン センス(Beethoven Senses)」は2019年のバレンタインデーにリリースされました。「月光(Moonlight)」、「テンペスト(Tempest)」、「熱情(Appassionata)」、「悲愴(Pathétique)」など、ベートーベンの象徴的なソナタ5曲をフィーチャーしたこのアルバムは、iTunesSpotifyLineAmazonどのデジタルプラットフォームで聞くことができます。

記事全文については、カワイの公式ページをご覧ください。
https://kawaius.com/artists/acoustic-piano/aysedeniz-gokcin/


https://www.kawaipiano.com.my/blogs/artists/aysedeniz-gokcin-artist
 

https://www.adpianist.jp/ (日本語)

https://www.adpianist.com/  (英語)