sLs グループアーティスト

sLs Artists は創造的な精神と才能のための新しい居場所です。私たちは、信頼できる高品質のアドバイス、サービス、才能を提供することにより、お客様の最も信頼できるパートナーになることを目指しています。このページでは、3人のプロのピアニストを紹介しています。彼らは世界中をツアーするコンサートピアニストです。1人はカワイピアノアーティスト(AyseDeniz)、2人目はヤマハピアノアーティスト(Churen)、3人目は2023年にヤマハピアノアーティストに加わる予定の若手アーティスト(Jimin Dorothy)です。

sLs Artists/sLs Groupは彼らのアジアのマネージメントチームです。私たちは彼らに日々の、そして長期的なキャリアサポートを提供しています。彼らへの私たちのサポートは、私たちのsLs Japanの生徒さんへのサポートと同じです。私たちは慎重にコミットメントを行い、言ったことを実行します。私たちは持続可能で長期的な関係を信じています。
https://www.slsartists.com/ja

AyseDeniz ( アイシェデニーズ )

AyseDeniz ( ADpianist )  sLs Japan/sLs Group Artist
AyseDeniz ( ADpianist )  sLs Japan_sLs Group Artist

AyseDeniz Gokcin(アイシェデニーズ・ゴクチン)は、クラシック/ロッククロスオーバーピアニストであり、現在ロサンゼルス、ロンドン、イスタンブールを拠点に活動している新ロマン派の作曲家です。彼女は5歳でピアノを弾き始め、神童と呼ばれました。彼女は、クラシックからロックフェスティバル、コンサートホールに至るまで、ソリストとして世界中の25か国以上で演奏してきました。彼女はカワイピアノによって承認されたカワイピアノアーティストです

ルフトハンザグループ、オーストリア航空、ブリティッシュエアウェイズのフライトでは、すべてのフライトでAyseDenizの「A Chopin Affair」アルバムを特集しています。
 

AyseDenizは、母国トルコで神童と見なされ、9歳のときに協奏曲デビューを果たし、ゴーディオン室内管弦楽団とともに、J.S. バッハのキーボード協奏曲第5番を演奏しました。そして、10歳で、モーツァルト協奏曲第23番(ムーブメントI、II、III)を演奏しました。

彼女はロンドンの王立音楽院でピアノ演奏の修士号を取得し、ニューヨークのイーストマン音楽学校で学士号を取得しました。
















ブリタニカ百科事典(最古の英語百科事典)による40歳未満の若いシェイパーオブザフューチャー(音楽カテゴリー)のトップ20に選ばれました。

AyseDenizは、クラシックジャンルとクラシックロックを統合し、オリジナルのロックアレンジメントとコンポジションを生み出す能力で国際的に認められており、現在、世界中のファンのためにチケットが完売するショーに出演しています。彼女はBBCニュースヴォーグファッションマガジンクラシックFMCNNニュース、プログレッシブロックマガジンなどに出演しています。

続きを読む
 

https://www.adpianist.jp/ (日本語)

https://www.adpianist.com/  (英語)

Churen (チュレン)

RiRi, contemporary classical pianist, sLs artists , sLs Japan
Churen Li - RiRi, contemporary classical pianist, sLs artists , sLs Japan

シンガポールのピアニスト、Churen (チュレン) は、国際的に評価の高い会場や音楽祭で演奏し、クラシック音楽の新しいブランドを構築してきました。

このコンサートピアニストは5歳から楽器を学び始めました。彼女がエール音楽学校で音楽の修士号を取得したのはわずか19歳のときでした。そして、世界中での演奏経験があります。
彼女は2015年からヤマハ&ベーゼンドルファーのアーティストです。
彼女は最近、英国ケンブリッジ大学で音楽の哲学修士号を取得しました。

Churenは 古典的なトレーニングを受けたピアニストですが、新しい音楽にも情熱を注いでおり、ジャズ、ニューエイジなどの音楽ジャンルを組み合わせて実験を重ねてきました。

わずか19歳で、彼女はシンガポールの独立50回目のジュビリー祝賀会の一環として、香港のシンガポール高等領事館の招待を受けて、マカオと香港のツアーでソリストとして演奏しました。その他の協奏曲には、シンガポール交響楽団、クラシッシュブダペストフィルハーモニー管弦楽団、メトロポリタンフェスティバルオーケストラシンガポール、バカウのミハイルホラフィルハーモニー管弦楽団、シンガポール国立大学交響楽団との演奏が含まれます。












 

サウスチャイナモーニングポスト(香港)で彼女の「並外れたスキル」、ザストレーツタイムズ(シンガポール)では「落ち着きと洗練のエピトーム」、そしてラグーザタイムズ(シチリア島)では「魅力的な演奏に新しい精神と生命の息吹を与えるピアニスト」として賞賛されたように、Churen は、彼女の音楽性、詩情、魅力で観客を感動させ続けています。彼女は2018年にシンガポールタトラーのジェネレーション-T リストに掲載されました。これは、「シンガポールで最も輝かしいコネクター、創造的な先見者、影響力のあるイノベーター、破壊的な才能の50人」を祝うものです。
続きを読む

https://www.churenli.jp/ (日本語)
http://www.churenli.com/ (英語)

Jimin (ジミン)

Jimin Dorothy - sLs Artists
Jimin Dorothy - sLs Artists


Jimin(ジミン)は、クラシカル・クロスオーバー・ジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家、教育者であり、YouTubeやInstagramなどのSNSでは@Jimindorothyとしてコンテンツ・クリエーターとして活躍しています。彼女は、多くの有名なジャズミュージシャンを模倣する能力を含む、幅広いジャズスタイルでの素晴らしい即興演奏で、インターネット上の注目を集めていま
す。彼女はボストンのバークリー音楽大学(Berklee College of Music)に全額奨学金を得て、2017年に卒業しています。同年、「世界大会オールドタイム・ピアノ演奏コンテスト」に参加し、2位入賞をはたしました。

ジミンは、2019年からアメリカや韓国で積極的に公演を行ってきました。韓国に帰ってからも、地元のジャズバンドで活発に演奏しています。ジミンは、ジャズの巨匠のスタイルを再現したYouTube動画で最もよく知られており、現在までに約20万
人の登録者と1600万回のビューがあります。

ストライド、ビバップ、スウィング、ラテン、フュージョン、ラグタイムなど、様々なピアノスタイルをマスターしたジミンの演奏はユニークです。バド・パウエル、エロール・ガーナー、ビル・エヴァンスなど、さまざまなジャズの巨匠のスタイルを再現できるのは、彼女
のジャズ理論に対する幅広い知識によるものと言えます。ジャズピアニストと言いながら、クラシックを弾けないわけではありません。クラシックの演奏を積極的にSNSにアップしています。続きを読む



https://jimindorothy-english.com/(英語)

私たちは常に私たちのチームに参加する才能のある人を探しています!

私たちのSLSアーティストはどちらも才能のあるクラシックピアニストです。その上、彼らはまた多才で創造的です。彼らはさまざまな音楽ジャンル(クラシック、ジャズ、ロックなど)を演奏し、独自のピアノ音楽を作曲することができるクロスオーバーミュージシャンです。

私たちは自分たちの仕事に誇りを持っており、献身的な人々の情熱的なチームなしでは成功しないと考えています。クリエイティブで情熱的なチームの一員になりたいと希望される場合は、デモ/ビデオをお送りください。